戦争や災害の記憶を辿る

mv theme
テーマ一覧

戦争や災害の記憶を辿る

「ピースツーリズム」とは、「ダークツーリズム」とも呼ばれる観光です。このピースツーリズムは、戦争跡地や災害跡地、平和関連施設を巡り、国内外の来訪者と現地住民が平和への思いを共有することを目的としています。 当社の紹介するツアーでは、戦後の平和への歩みや災害後の復興の様子にフォーカスします。辛い過去があっても未来に向かって進み続ける人々の姿を目の当たりにした時、あなたは何を感じるでしょうか? 当社の考えるピースツーリズムには大きく分けて2つの種類があります。 1つ目は人類史における負の遺産を訪れる旅です。戦争によって被害を受けた場所や、軍事施設などを訪れます。現地を訪れると、当時の悲惨な状況を思い知らされるとともに、人々の平和への強い想いを感じることができます。例えば、広島県の原爆ドームは、辛い記憶を乗り越え、平和を願う強い意志を示す象徴として残されています。 2つ目は自然災害による被災地を訪れる旅です。日本は地震や台風などの自然災害が多く、被災地では多くの人々の生活が奪われてきました。人々はそんな状態から被災前の状態に戻す「復旧」をするのではなく、以前より更に栄える街に「復興」することを目指しており、生きる力強さを教えてもらえます。例えば、阪神・淡路大震災を経験した神戸は、20年前に被災した街とは考えられないほど復興が進んでいます。華やかな神戸観光と同時に被災跡も見学できるのが特徴で、安全な暮らしの有難みを感じられます。 ピースツーリズムは、平和への祈りを感じることで多くの学びを得られる旅のスタイルです。命の大切さを知ることは、これからのあなたの人生をより豊かにしてくれるかもしれません。

このテーマに関するツアーを探す
theme img 1theme img 2

Unique Experience Japanは、独自のツアー体験を提供するツアーオペレーターと旅行に関する深い知見を持つメディアの、業種を超えたコラボレーションにより実現したプロジェクトです。 私たちは、旅行者の皆様に一生の思い出となる、ユニークな日本体験を届けたいと本気で考えています。そのために、日本の旅をこれまでにない視点で捉え、旅のテーマという形で旅行者の皆様に情報発信するとともに、それらのテーマに沿って日本を楽しむことができるツアープランを紹介しています。 日本は魅力的な場所や体験が各地に存在しています。また、同じ場所でも訪れるタイミングや捉え方を変えることで、まったく異なる体験をすることができます。 しかしながら、その多くは未だ旅行者には十分に認知されておらず、旅行者の多くは定番の観光地だけを訪れて旅を終えるのが実情です。 私たちは、まだ知られていない日本という国が持つ素晴らしい多様性を、旅行者の皆様自身で感じて頂きたいと思っています。 私たちの活動が、旅行者の皆様の旅を豊かにする一助になれば幸いです。

参加企業

  • otomo株式会社

    otomoは、海外から日本を訪れる旅行者に対して日本各地のツアープランとガイドをご紹介するプライベートツアーサービスです。日本各地の特色を引き出すユニークなツアーを通じて、旅行者の“Travel Experience(旅行体験)”を豊かなものにすることを目指しています。ガイドがいるからこそできる、忘れられない日本での旅行体験をお届けします。

  • 株式会社インバウンドプラットフォーム

    台湾で最も人気の日本旅行専門誌です。KADOKAWAの「ウォーカーシリーズ」の一つで、毎月、台湾人編集者が、独自目線で日本の最新情報を切り取り紹介しています。台湾の旅客に新しく、実用的、多元的な日本旅を提案します。雑誌のほか、ウェブサイト、SNS、動画などの展開も行っています。

  • Walker Media(KADOKAWA Group)

    台湾で最も人気の日本旅行専門誌です。KADOKAWAの「ウォーカーシリーズ」の一つで、毎月、台湾人編集者が、独自目線で日本の最新情報を切り取り紹介しています。台湾の旅客に新しく、実用的、多元的な日本旅を提案します。雑誌のほか、ウェブサイト、SNS、動画などの展開も行っています。