福岡県 | 6.5h
自転車で海を渡る?!関門海峡で潮風を感じるサイクリングツアー
0.0/5.0

レトロな建築が残る港町と、魚市場が広がる港町、あなたはどちらが好き?

ひっきりなしに船が行きかう関門海峡。実は徒歩や自転車で渡ることができるって、知っていましたか?自転車に乗って、海で隔てられた二つの港町をぐるっとサイクリングする、ちょっと信じられないツアーです!
まずはレトロな町並で知られる門司港からスタート!海沿いに立ち並ぶ美しい建物を横目に、海沿いサイクリングを楽しみます。電動アシスト自転車を使うので、ちょっとした坂道も楽々♬
丘の上から雄大な海峡の風景を眺めた後は、海峡にかかる大きな橋を下からも楽しむ等、大パノラマ続きです!
そして、海の中を自転車を押して渡る?!なんと、海峡の下のトンネルを歩いて渡ります!渡った先では地元の海産物が揃う市場で、ローカルグルメも楽しめます。
こんなルートはotomoだけ!潮風をサイクリングで感じるツアーに、出かけてみませんか?

見どころ

・レンタルサイクルで風を感じながら2つの港町を効率よく回ります。
・珍しい海中トンネルを歩いて渡ります。トンネル内で本州と九州の県堺またぎの体験もしちゃいます。
・日本三大潮流と言われる関門海峡を船に乗って渡ります。船上で海の匂いを感じながら潮の流れを体感できますよ
・日本歴史のターニングポイントを見てきた場所で日本の歴史をotomoガイドが紐解きます。
・下関の絶品ご当地グルメが堪能できる市場やシッピングモールにも立ち寄ります。

スポット紹介

・JR門司港駅: まずは一つ目の港町、門司港を旅しましょう!門司港はかつて貿易で栄えていて、レトロな建築が作り出すお洒落な雰囲気が今人気の港町です。レトロな街の玄関口らしく、駅舎もとても良い雰囲気です。駅舎構内にもたくさんの見どころがあるので、ガイドと一緒に探検しましょう!
・レンタサイクルターミナルジョイント(JOYiNT)門司港レトロ: ここでレンタサイクルを借りましょう!海を渡る大冒険の始まりです。
・ノーフォーク広場: 海沿いをずっと走っていきましょう。歩くと大変な道も、自転車だとひとっとびです!目の前に広がるのはのどかな港の風景です。さあ、ここから少し坂道を登って、絶景を楽しめる展望台に向かいます。
・めかり公園第2展望台: 少し山道が続きますが、登り切った先には関門海峡を見渡せる素晴らしい景色が広がります!少し自転車を降りて、行き交う船や関門橋を特等席で満喫しちゃいましょう。
・関門トンネル人道入口(門司側): 自転車と一緒に、歩いて海を渡りましょう!といっても海の上を歩くわけではなく、海の下のトンネルを歩いていきます。壁の先は海だと思うと、ちょっとドキドキしますよね。
・赤間神宮: 下関側に到着です!ここ関門海峡は、海沿いであるからこそ様々な歴史ドラマを生んできました。「壇ノ浦の戦い」もその一つ。悲劇の親子の物語を知りましょう。
・唐戸(からと)市場: 毎週取引が行われる魚市場です!営業しているときに当たればラッキー、新鮮な海産物にありつけます!もし市場がやっていなくても大丈夫。次のスポットで存分に楽しめますよ。
・カモンワーフ: 様々なレストランや売店が入っています!海を眺めながらゆったり休憩できますよ。自転車を漕いできて疲れた体を休めましょう。地元のグルメ「瓦そば」や採れたてのお刺身を味わうのも良いですね!
・関門汽船 下関乗り場: なんとここから、自転車と一緒に船に乗れるんです。自分の足で渡った関門海峡を、今度は船で渡ります。天気が良ければ気持ちの良い航海が楽しめます。

注意事項

・このツアーはレンタルサイクルを楽しみます。自転車を借りる際身分証明が必要となります。パスポートを忘れずに持参の上、ツアーに参加してください。
・自転車を漕ぎますので動きやすい服装で来てください。また飲料水を持参するのがお勧めです。
・当日が雨の場合、ツアー内容が下記プランに変更となります。
 https://otomo-travel.com/ja/plans/247
・解散場所が集合場所と異なります。解散場所を変更したい場合はガイドにご相談ください。
・ランチ(ディナー)スポットは含まれていませんが、休憩場所で食事は可能です。

当日発生する費用

以下はツアー費用に含まれません。
―交通費・施設利用料等(JPY 2,000)
―食事代、お土産代、その他各スポットでの追加アクティビティにかかる費用

待ち合わせ場所

JR小倉駅 3階改札口

予約情報を入力してください
Adult - 
Child - 
予約方法を選択してください
無料のツアー附帯保険
安全な決済
Share
Related Plans