東京都 | 4.5h
三ノ輪で下町の面白さ全部見せます!歴史・下町グルメ堪能ツアー
0.0/5.0

地元の旅館女将監修!江戸時代から続く伝統工芸職人の技や食文化を知る


三ノ輪は浅草や上野からほど近い場所にあり、まるで時代から取り残されたような下町商店街が残っています。メジャーな観光スポットはありませんが、その魅力は商店街だけではないんですよ。 このエリアは江戸時代より浅草寺を中心に栄え、その豪華な建物を作るために職人たちが集まりました。人が集まるとそこには美味しい食べ物が生まれ、そして文学などの文化も花開きます。 三ノ輪には江戸時代から受け継ぐ数々の伝統工芸や、今では全国に広がる食文化の発祥の地があります。また、そのノスタルジックな街並は映画の舞台としても採用され、2018年カンヌ映画祭のパルムドール賞『万引き家族』の印象深いシーンに登場します。 このツアーでは浅草まで足を伸ばし、江戸時代から続く遊び・金魚すくい体験もします。日本の本当の下町体験をしてみましょう!

見どころ


・日本の五千円札の肖像に採用されている「樋口一葉」の記念館では、昔の街の様子がジオラマで鑑賞できます。 ・観光向けではない、地元住民が利用する商店街を歩き、名物品を食べ歩きできます。 ・江戸時代から続く様々な種類の伝統工芸品を見ることができます。 ・三ノ輪とは対照的に、浅草では観光向けの現代の下町の様子を見ることができます。

スポット紹介


・とりふじ: 店頭には何十種類ものお惣菜が並んでおり、どれを買うか迷ってしまいます。カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した映画『万引き家族』で登場したコロッケが売っています。 
・きく: 名物の「紅生姜天ぷら」が有名な小さなお惣菜屋さんです。真っ赤な見た目と、さっぱりした味が特徴的で、リピートしたくなること間違いなし。この味を求めて三ノ輪に来る人もいるのだとか。 
・さかい食品: メニューは餃子のみ!テイクアウトの専門店です。もモチっとした皮に、お肉がたっぷりと入っています。味良し、ボリューム満点、値段が安いと三拍子揃った名物店です。 
・をかし楽市: お米を使ったお菓子「あられ」の専門店です。変わった味付きのあられは、見て、食べて、2度心が踊ります。プレゼントとしても人気な米袋型のパッケージも可愛いですよ。
 ・砂場 総本家: 江戸時代初期から続く老舗のお蕎麦屋さんです。江戸そばの御三家のうちの一つ「砂場」の総本家で、三ノ輪住民は一度は来たことがある皆に愛されているお店です。店舗は文化財としても登録されており、昔ながらの雰囲気も味わえます。 
・金太郎飴本店: 「金太郎飴」といえばこのお店。明治のはじめ創業で、100年以上の歴史がある老舗です。日本の童話で有名な「金太郎」を始め、断面がさまざまな図柄になっている「金太郎飴」の専門店です。 
・一葉記念館: 三ノ輪が生んだ女流作家・樋口一葉に関する記念館です。樋口一葉はその功績により日本の五千円札の肖像に採用されています。館内では昔の三ノ輪の街のジオラマや書道、日本画もあるので、文学に興味がない人もぜひ足を運んで見てください。 
・正宝院(飛不動): 大変珍しい、航空安全・旅行に関する神社です。飛行機の形のお守りもあり、変わったご利益を求めて多くの人がやって来ます。旅の安全祈願をして、楽しい日本旅行を楽しんでください! 
・江戸たいとう伝統工芸館: 江戸の職人が受け継ぐ、様々な伝統工芸品が展示してある施設です。土日には職人の手仕事を見学することもできます。繊細かつダイナミックな職人技をぜひ間近でご覧ください。 
・浅草きんぎょ: 日本のお祭りの定番、「金魚すくい」がいつでも楽しめるお店です! 目にも美しい金魚を何匹捕まえられるか、挑戦してみましょう。 また金魚すくいだけでなく、金魚にまつわる可愛いグッズも必見ですよ。

注意事項

・たくさん歩くので動きやすい服装で来てください。
・ランチ(ディナー)スポットが含まれています。
・水曜日は「さかい食品」、木曜日は「砂場 総本家」、日曜日は「金太郎飴本店」が休業日となります。またその他のスポットについても臨時休業の場合は、他のスポットへの変更を行うことがありますので、あらかじめご了承下さい。
・解散場所が集合場所と異なります。解散場所を変更したい場合はガイドにご相談ください。

当日発生する費用

・料金に含まれているもの:ガイド料金、ツアー付帯保険
・料金に含まれていないもの:交通費、入場料、食事代、お土産、体験費用
 (最低限必要な現金の目安:1,000円 / 人)

待ち合わせ場所

JR上野駅 中央改札 広小路口



予約情報を入力してください
Adult - 
Child - 
予約方法を選択してください
無料のツアー附帯保険
安全な決済
Share
Related Plans