新規のご予約について
新型コロナウイルスの影響を受け、現在新規のツアー予約の受付を停止しております。 旅行者の皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

職人


近年海外で大きな注目を集めているのが、日本の職人技です。長い年月をかけて習得した熟練の技によって生み出される食や工芸品は、人々の生活を支えていました。機械産業の発展に伴い日常のシーンで見かけることは少なくなりましたが、長く愛され続ける本当に良いものとしての価値が見出されています。日本には、そんな職人の技を見て・買って・食べて・体験することができるようなスポットがいくつもあります。職人の世界を垣間見る4つの旅行スタイルをご紹介します。 1つ目のポイントは「見る」ことです。伝統工芸品が展示されているスポットでは、何十年、何百年も昔の職人の作品を鑑賞できます。精巧緻密な作品には感嘆せざるを得ません。また、職人が作業している様子を見ることができるスポットもあります。例えば、京都伝統工芸館では、職人が作品を作っている手元を間近で見ることができます。職人の黙々と一人で作業を行う様子と、その真剣な眼差し、美しい手さばきに見惚れましょう。 2つ目のポイントは「買う」ことです。職人技のものを買うのであれば、伝統工芸品の購入がオススメです。伝統工芸品は地域ならではの材料や気候、歴史などによって生み出されており、土地ごとに様々な種類があります。特にあなたが日本で購入したいものがある場合には、ぜひその名産地へ足を運び、職人と話をしながら購入しましょう。例えば、大阪の堺は刃物が有名で、世界中のプロが堺の包丁を好んで使用しています。街中には幾つもの刃物店があるので、あなたにピッタリの本当に欲しかった一品が見つかるはずです。 3つ目のポイントは「食べる」ことです。職人技によって作り出される食事の代表例としては寿司があり、日本全国で味わうことができます。また、寿司と一緒に飲むことが多い日本酒も、職人の勘や技術が欠かせない品物の一つです。酒蔵を見学することによって、日本酒造りについて学ぶことができ、さらにその蔵で作られた日本酒の味比べもできます。例えば、日本三大酒処と呼ばれている京都の伏見、兵庫の灘、広島の西条は、徒歩圏内に沢山の酒蔵があるため様々な日本酒の試飲ができます。お酒好きには堪らない贅沢な飲み比べができます。 4つ目のポイントは、実際に自分で職人技を「体験」することです。体験型観光スポットでは、職人が行う制作過程を体験することができ、自分で作った作品を持ち帰ることができます。世界に一つしかない自分だけの作品は、日本の旅の思い出が詰まったお素敵な土産になることでしょう。また、職人の技がいかに優れているかがわかり、製品の価値を身を以て知ることもできます。例えば、手すき和紙づくりや、人形や陶器への絵付け、藍染など、各地に様々な体験スポットがあります。 このように、職人に関する旅には幾つもの楽しみ方があります。匠の技術に触れて、日本のものづくりを知る旅に出かけませんか?そこにはきっと今まで見たこと、感じたことのない感動が待っているはずです。

職人


近年海外で大きな注目を集めているのが、日本の職人技です。長い年月をかけて習得した熟練の技によって生み出される食や工芸品は、人々の生活を支えていました。機械産業の発展に伴い日常のシーンで見かけることは少なくなりましたが、長く愛され続ける本当に良いものとしての価値が見出されています。日本には、そんな職人の技を見て・買って・食べて・体験することができるようなスポットがいくつもあります。職人の世界を垣間見る4つの旅行スタイルをご紹介します。 1つ目のポイントは「見る」ことです。伝統工芸品が展示されているスポットでは、何十年、何百年も昔の職人の作品を鑑賞できます。精巧緻密な作品には感嘆せざるを得ません。また、職人が作業している様子を見ることができるスポットもあります。例えば、京都伝統工芸館では、職人が作品を作っている手元を間近で見ることができます。職人の黙々と一人で作業を行う様子と、その真剣な眼差し、美しい手さばきに見惚れましょう。 2つ目のポイントは「買う」ことです。職人技のものを買うのであれば、伝統工芸品の購入がオススメです。伝統工芸品は地域ならではの材料や気候、歴史などによって生み出されており、土地ごとに様々な種類があります。特にあなたが日本で購入したいものがある場合には、ぜひその名産地へ足を運び、職人と話をしながら購入しましょう。例えば、大阪の堺は刃物が有名で、世界中のプロが堺の包丁を好んで使用しています。街中には幾つもの刃物店があるので、あなたにピッタリの本当に欲しかった一品が見つかるはずです。 3つ目のポイントは「食べる」ことです。職人技によって作り出される食事の代表例としては寿司があり、日本全国で味わうことができます。また、寿司と一緒に飲むことが多い日本酒も、職人の勘や技術が欠かせない品物の一つです。酒蔵を見学することによって、日本酒造りについて学ぶことができ、さらにその蔵で作られた日本酒の味比べもできます。例えば、日本三大酒処と呼ばれている京都の伏見、兵庫の灘、広島の西条は、徒歩圏内に沢山の酒蔵があるため様々な日本酒の試飲ができます。お酒好きには堪らない贅沢な飲み比べができます。 4つ目のポイントは、実際に自分で職人技を「体験」することです。体験型観光スポットでは、職人が行う制作過程を体験することができ、自分で作った作品を持ち帰ることができます。世界に一つしかない自分だけの作品は、日本の旅の思い出が詰まったお素敵な土産になることでしょう。また、職人の技がいかに優れているかがわかり、製品の価値を身を以て知ることもできます。例えば、手すき和紙づくりや、人形や陶器への絵付け、藍染など、各地に様々な体験スポットがあります。 このように、職人に関する旅には幾つもの楽しみ方があります。匠の技術に触れて、日本のものづくりを知る旅に出かけませんか?そこにはきっと今まで見たこと、感じたことのない感動が待っているはずです。

合計 8 ツアー
並べ替え
絞り込み
キーワード
エリア
所要時間
料金
カテゴリー
絞り込み
条件をクリア
キーワード
エリア
所要時間
料金
JPY
-
JPY
カテゴリー